ZEROのキャスターに元ミス東大

| 未分類 |

元NHKで、学生時代に「ミス東大」に選ばれた小正裕佳子さんが3月28日から日本テレビ系で放送されている、人気ニュース番組の「NEWS ZERO」の新キャスターを務めることが分かりました。
小正さんは、獨協医科大で助教を務めるという異色の経歴の持ち主。
月~金曜のキャスターを務めることになります。
小正さんは「自分ができることは限られているとは思いますが、ZEROを見ている方々の物事を考える際の判断材料になるようにできる限り丁寧にわかりやすく、一生懸命ニュースを伝えていきたいと思います」と意気込みを語りました。
小正さんは、1983年5月17日生まれの兵庫県出身。身長は、163センチで血液型はA型。
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了し、2003年度にミス東大に選ばれました。
2009年4月にNHKに入局をし、2012年7月まで、新潟放送局のアナウンサーを務めました。
「NEWS ZERO」は、毎週月~木曜午後11時、金曜は午後11時半から放送。

ピラミッド2つに新たな温度差

| 未分類 |

エジプトのピラミッドに隠し部屋があるかどうかを調査している専門家チームは17日、2つのピラミッドで新たに温度の違う場所を発見したことを明らかにしたという。
エジプトやフランス、カナダ、日本の研究者らが調査プロジェクト「スキャンピラミッド」に参加し、昨年10月25日から約3ヶ月にわたってまだ発見されていない構造や空洞があるかどうかを熱探知カメラを使ってスキャンしているとのこと。
調査対象はカイロ近郊ギザにあるクフ王のピラミッドやカラー王のピラミッド、ダハシュールにある屈折ピラミッドと赤いピラミッドの4基で、全てカイロの南にあるそうだ。
専門家らは17日、赤いピラミッドの西面とクフ王のピラミッドの北面の石灰石ブロックで新たな発見があったと明らかにした。カナダのラバル大学のマチュー・クライン氏は「赤いピラミッドの西面には、明らかに温度の違う部分がある。底部の温度は頂上部分よりも低い」と記者会見で述べたという。
クライン氏によると、クフ王のピラミッド北面でも2つの「温度の異常」が検出されたという。クフ王のピラミッドでは以前、東面に同様の「興味深い場所」が発見されているそうだ。
以前もツタンカーメン王の墓で温度の違う場所が見つかり、隠し部屋が存在する可能性が高いという調査結果が発表された。技術の発達で新たな発見があるというのは興味深い。

紅白歌合戦、曲順決定

| 未分類 |

第66回NHK紅白歌合戦で披露される曲順が発表された。去年同様松田聖子さんが大トリを務める。また、アイドルグループAKB48の高橋みなみさんがAKB48として最後のテレビ音楽番組出演となる。企画枠で出演する小林幸子さんは「進化した巨大衣装」で登場し、ニコニコ動画とのコラボレーションを予定している。
今回が初めての出演となるのは、白組が、三山ひろしさん、山内惠介さん、星野源さん、ゲスの極み乙女。、BUMP OF CHIKEN、紅組が、大原櫻子さん、乃木坂46、μ’s、Superflyさん、レベッカさんだ。
紅白恒例だった美川憲一さんと小林幸子さんの衣装対決がなくなってしまったのはさみしいが、今年の紅白も企画が目白押しで見逃せないようだ。

東京六大学野球連盟が12月6日、都内ホテルで、90周年記念祝賀会を開きました。
六大学出身のプロ野球関係者が多数出席をしました。明大OBの楽天・星野仙一球団取締役副会長と、慶大OBの巨人・高橋由伸監督が壇上でトークショーをし、会場を盛り上げました。
由伸監督は話した「指導方針」について星野氏からダメ出しを受け、闘将流の厳しさを吸収する考えをのぞかせました。
司会者から、選手への指導方針に関する質問を受けた由伸監督は、「何でもかんでも押しつけられる時代ではない。意思を尊重しながら個性を出すのが今の選手に合っているのではないでしょうか」と持論を述べましたが、これに対して星野氏は「我々の時代とは違う」と前置きした上、「個性を尊重して選手の話を聞いてとかってやると失敗しますよ。(笑)」とダメ出しをしました。
大御所からのまさかの指摘に、由伸監督は思わず苦笑いを浮かべました。

人の名前の読みというのはなかなか難しいもの。一見普通でも「知子」と書いて「さとこ」や、「陽太」と書いて「ひなた」など一般的でない読み方の時もある。キラキラネームやしわしわネームなど、名前に関していろいろ言われる現代。でも、変わった名前の人は昔からいたようだ。それは、今とは比べ物にならないくらいの「珍名」だ。
例えば、幕臣である松平信敏の家臣には、かなり変わった名前の武士がいたと言われている。その名も谷という感じを4つ並べた「谷谷谷谷」。実はこれ、「たにかえ・やつや」と読むのだそうだ。
同じように昭和初期には平という字を4つ並べた「平平平平」。こちらの読みは「ひらたいら・へっぺい」というそうだ。
本名ではないが、昔は力士の名前にもかなり変わったものが付けられていたそうだ。例えば「膃肭臍市作(おっとせい・いちさく)」、「招猫米吉(まねきねこ・よねきち)」、「猪シ鍋吉(いのしし・なべきち)」などなど。珍名は動物だけには限らず
「自動車早太郎(じどうしゃ・はやたろう)」、「不了簡綾丸(ふりょうけん・あやまる)」、「〆切り玉太郎(しめきり・たまたろう)」なんてものも…。
昔の人もかなりユニークな名前を付けるのが好きだったようだ。とは言え、やはり読みづらい名前の人は覚えてもらうまで苦労したのではないだろうか…。

パ・リーグは10月6日の楽天対日本ハム戦で全日程が終了した。
日本ハムの大谷翔平投手は最多勝、最優秀防御率、勝率1位投手の3部門のタイトルを見事獲得した。
高校卒業後3年目での15勝到達は、球団では2007年のダルビッシュ有以来となった。
昨季は、「10勝・10本塁打」を記録するなど球界を代表する二刀流の選手に成長。
今季はエースとしてもチームを引っ張り、ハーラートップの15勝、防御率は2.24、勝率は750で見事に投手3冠を達成した。
初の栄冠となる3タイトルを手中に収めた大谷は今後10月10日のCSの第1ステージ初戦へ照準を合わせていく。
大谷のピッチングにまだまだ目が離せない。

新iPhone、どう変わった?

| 未分類 |

米AppleがiOS搭載スマートフォン最新モデル「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を日本などで9月25日に発売する。昨年モデルのiPhone6/6 Plusからどう変わったのだろうか?
大きく変わったのは、「3D Touch」ディスプレイ搭載、新色「ローズゴールド」登場、カメラが1200万画素などハードウェアの向上、の3つだ。ストレージ容量ごとに3モデルをラインアップ。SIMロックフリーモデルの価格はiPhone 6sは8万6800円から、6s Plusは9万8800円から。6と6Plus、5sも併売されるとのこと。
ディスプレイはApple Watchなどが採用した技術を採用し、圧力も感知。最新のiOS9と組み合わせ、従来のタッチに加えさらに深く押し込むことで新しい操作が可能になっているという。
今回のモデルから新色も登場。従来のシルバー、スペースグレイ、ゴールドと合わせてカラーバリエーションは4色となった。本体のアルミニウムは強化された「700シリーズ」を採用。「航空宇宙産業で使われているものと同じグレードのアルミニウム」といい、iPhoneで使われてきたアルミニウムの中で最も強いという。ディスプレイ表面のガラスも「スマートフォン業界の中で最も丈夫なガラスが生まれた」と強さをアピールしているとのこと。カメラ機能など、ハードウェアも向上している。
大きさはごくわずかな差だが前回モデルよりも大きくなり、重さも少し重くなっているそうだ。
素材が強化されたことで落として画面がひび割れてしまうということは減るのだろうか?カラーバリエーションが増えたり新たな機能が加わったことで、これまでiPhoneを持っていなかった人の中にも乗り換えを検討する人が出てくるかもしれない。

ヨン様、プロポーズ写真公開

| 未分類 |

婚約をし、結婚を控えたペ・ヨンジュンが、婚約者のパク・スジンにプロポーズしたときの写真を自身のインスタグラムに公開した。
また、その公開と共に、結婚前の今の心境を語った。
ペ・ヨンジュンは27日、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービスの「インスタグラム」に写真を1枚を掲載。
また、そのコメントに心境を書き込んだ。
公開された写真を見てみると、ペ・ヨンジュンはパク・スンジンにひざまずきプロポーズをしている。
ペ・ヨンジュンは「式場に向かっている。震える、胸がときめく。家族の皆さん(ファンのこと)の配慮と祝福は、私にとって大きな力となる。ご一緒できなくてごめんね」とコメントをしている。

IT活用で進む究極の服作り

| 未分類 |

今年初めごろから、ファッションとテクノロジーの掛け合わせが度々話題になっている。アップルは、アップルウォッチの発表会にテクノロジー系メディアよりもファッション系メディアを優先的に招待したそうだ。さらに、ファッション系百貨店での販売にも力を入れているという。
昨年9月、ハースト婦人画報社はIT企業のグーグルやVASILYと一緒に、テクノロジーをファッション分野にどう応用するかを考えるイベント「ファッションハッカソン」を開催した。「VOGUE JAPAN」などを発行するコンデナスト・ジャパンも今年7月、これまで世界12か国で開かれ、ファッションとテクノロジーをつなぐ場として期待されるイベント「デコ―デッド・ファッション」を東京で開くそうだ。
JR大阪駅に隣接する複合施設グランフロント大阪の中に、先端技術を体験できる交流施設「The Lab.」がある。ここに大阪市に本社を置くIT企業「デジタルファッション」がバーチャルフィッティング技術を公開している。大型画面の前に人が立つと、画面が鏡のように人の全身を映し出す。画面に手を振って操作すると、自分のボディラインに合わせて衣服をバーチャル試着できる技術だ。
また、今年1月に米国で開催された家電ショーでは、3Dプリンターで作った洋服、アクセサリーの展示が目立ったという。体形データを入力した3Dプリンターで身体の起伏に合わせたオートクチュール仕立ての服を作ることができるようになったという。
素材は樹脂が多かったが、小さな鎖のようなパーツで出来た服を最初からパーツを連結させた状態で出力することで布のようなしなやかさを実現したり、パーツの大きさを体の部位ごとに変え、大径にフィットした起伏を生み出していたりしているものもあった。服だけでなく靴やサングラス、バッグ、帽子、さらには金属3Dプリンターで作ったジュエリーも展示されていたそうだ。
薄く柔軟性のある有機ELディスプレーを布地に組み込み、文字やアニメーションを衣服上で発光させる技術を開発している会社もあれば、ITで流通コストを抑え、丁寧に作った高級衣服を、より手ごろな価格で提供しようと試みる会社もある。
ファッション業界は今後、ITで大きく変容しそうな領域のひとつと言えるだろう。

アメリカのアップルは4日、日米などで4月に発売した、腕時計型端末の「アップルウオッチ」について発表をした。
発表によると、直営店のアップルストアでも一部モデルの販売を2週間以内に始めると発表をした。
現在、アップルウォッチは品薄状態になっている。この品薄状態を改善するためで、26日には韓国、スイスなどの7カ国の地域でも発売するという。
また、アップルは4月に日米などの9カ国の地域でのアップルウオッチの発売後、品薄のため、自社のオンラインストアでの販売を中心としていた。そのため、アップルストアでの店頭販売は見合わせていた。
一部のアップルウオッチは、主要部品に欠陥が見つかり、当初の品薄の一因となったとみられている。アップル幹部は声明で「消費者の反応は予想を超えている」とコメントをした。しかし、具体的な販売台数は明らかにしていない。
アップルウオッチが持っていて当たり前の時代は来るのだろうか・・・。