インド70歳の女性が出産

| 未分類 |

インド人女性のダルジンダー・コーさんは、70歳にして第一子を出産した。コーさんは79歳の夫と共に2年間の不妊治療を続けた。結婚46年目にして初めて授かった子どもだという。
インドでは不妊は呪いとされている地域があり、夫妻はあざけられていたという。
コーさんはメディアの取材に「神への祈りが届いたのです。人生を全うしたように感じます。私は自力で赤ん坊の世話をしていますし、とても元気です。夫もとても協力的で、一生懸命に手伝ってくれています」と答えた。
コーさんの夫も「私たちが死んだら子どもはどうなると言われます。でも私は神を信じている。神は全能で至る所にあり、すべての面倒を見てくれます」と話す。
体外受精で出産に至った第一子は男の子で、誕生時は2キロだったが今は元気だという。
インドでは8年前にも、体外受精で妊娠した女性が、72歳で双子を出産したとされているそうだ。
高齢出産について意見はさまざまありそうだが、健やかに育ってほしいものだ。

1987年にスタートした、テレビ朝日系列で放送されている、長寿番組の「世界の車窓から」が5月2日の放送で1万回を迎えます。
「世界の車窓から」は、世界各地の鉄道を取材をした番組。
電車の窓から見える景色を始め、沿線の街、そして名所、遺跡など様々な情景を伝える海外鉄道ドキュメンタリー番組です。
現在までに104カ国と地域を訪れて、総取材距離は約75万キロにもなるとのこと。
驚くことに地球を19周近くした計算になります。
5月2日の放送では、インド北西部・ラジャスタン州の古都ジョードプルを出発します。
夜明け前のジョードプル駅から、300キロ西のオアシス都市ジャイサルメールまでの広大なタール砂漠を走る新たな旅が始まります。

ミスタードーナツを運営するダスキンは、2020年までに全国約1300店舗のうち1000店舗を改装するそうだ。
新店舗では主力製品を値下げする一方、既存店舗で人気の100円セールやグッズキャンペーンは取り扱わない意向だという。すでに甲子園前をはじめとする12店舗がリニューアルオープンしているそうだ。これらの店舗で検証のもと、全国に広げていく計画だという。
改装された店舗はカフェを思わせるような洗練された空間と、”手作り感”を伝えるためのオープンキッチンを採用。新タイプの店舗では、100円セールやキャンペーンは実施しないものの、主力製品を値下げして販売しているとのこと。基本は、ポン・デ・リング、オールドファッション、フレンチクルーラーがベースになるが、店舗と時期によって値下げする商品を変えて検証していく予定だという。これらは140円のものを108円で提供されるそうだ。一部商品の価格を見直し、大安売りはしないという戦略をとるようだ。もちろん、検証しながら広げていくとしているので、今後変更する可能性もあるという。
ドーナツ市場でよく語られるのはセブンイレブンをはじめとするコンビニドーナツの参入だ。価格帯が100円程度と安いため人気を博しつつある。2015年度は400億円の売り上げを見込むという。
なお、改装のペースは実験店舗の売れ行きを見て決めるという。「ついで買い」してしまうコンビニドーナツに対抗するためには、おしゃれな店舗に改装することが効果的なのだろうか…。100円セールがなくなってしまうのは寂しいし、客足も遠のいてしまうのでは?

火災跡地で消防士が窃盗

| 未分類 |

大原消防署で消防士と働く男性4人が、火災現場跡からテーブルを盗んだという。消防士は窃盗罪でいすみ警察署に告発された。
千葉県の夷隅郡市広域市町村圏事務組合消防本部によると、昨年10月上旬にいすみ市内の民家で火災が発生、その後消火されたが焼け跡は放置されていたという。
12月に入り付近の住民から「強風でトタン板がはがれそうだ」との通報をうけ、大原消防署から2小隊8人が現場に駆けつけた。はがれそうなトタン板をロープで固定し、消防署の戻ったという。
このうちの1小隊4人が、同日消防車で焼け跡に戻った。2階ベランダの置いてあった、直径約90センチ厚さ約3センチの石製のテーブルを盗み出した。
窃盗が発覚したのは同本部への投書があったため。テーブルの天板を持ち帰った消防士は「どうせ捨てるからもったいなく、欲しいから持っていった」と話したという。
鈴木孝消防長は取材に対し「信じられない行為。綱紀粛正を徹底し、再発防止に努めたい」と応えた。
窃盗ももちろん、消防車で盗んだというのが信じられない。他の3人はとめたりしなかったのだろうか・・・。

ZEROのキャスターに元ミス東大

| 未分類 |

元NHKで、学生時代に「ミス東大」に選ばれた小正裕佳子さんが3月28日から日本テレビ系で放送されている、人気ニュース番組の「NEWS ZERO」の新キャスターを務めることが分かりました。
小正さんは、獨協医科大で助教を務めるという異色の経歴の持ち主。
月~金曜のキャスターを務めることになります。
小正さんは「自分ができることは限られているとは思いますが、ZEROを見ている方々の物事を考える際の判断材料になるようにできる限り丁寧にわかりやすく、一生懸命ニュースを伝えていきたいと思います」と意気込みを語りました。
小正さんは、1983年5月17日生まれの兵庫県出身。身長は、163センチで血液型はA型。
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了し、2003年度にミス東大に選ばれました。
2009年4月にNHKに入局をし、2012年7月まで、新潟放送局のアナウンサーを務めました。
「NEWS ZERO」は、毎週月~木曜午後11時、金曜は午後11時半から放送。

ピラミッド2つに新たな温度差

| 未分類 |

エジプトのピラミッドに隠し部屋があるかどうかを調査している専門家チームは17日、2つのピラミッドで新たに温度の違う場所を発見したことを明らかにしたという。
エジプトやフランス、カナダ、日本の研究者らが調査プロジェクト「スキャンピラミッド」に参加し、昨年10月25日から約3ヶ月にわたってまだ発見されていない構造や空洞があるかどうかを熱探知カメラを使ってスキャンしているとのこと。
調査対象はカイロ近郊ギザにあるクフ王のピラミッドやカラー王のピラミッド、ダハシュールにある屈折ピラミッドと赤いピラミッドの4基で、全てカイロの南にあるそうだ。
専門家らは17日、赤いピラミッドの西面とクフ王のピラミッドの北面の石灰石ブロックで新たな発見があったと明らかにした。カナダのラバル大学のマチュー・クライン氏は「赤いピラミッドの西面には、明らかに温度の違う部分がある。底部の温度は頂上部分よりも低い」と記者会見で述べたという。
クライン氏によると、クフ王のピラミッド北面でも2つの「温度の異常」が検出されたという。クフ王のピラミッドでは以前、東面に同様の「興味深い場所」が発見されているそうだ。
以前もツタンカーメン王の墓で温度の違う場所が見つかり、隠し部屋が存在する可能性が高いという調査結果が発表された。技術の発達で新たな発見があるというのは興味深い。

紅白歌合戦、曲順決定

| 未分類 |

第66回NHK紅白歌合戦で披露される曲順が発表された。去年同様松田聖子さんが大トリを務める。また、アイドルグループAKB48の高橋みなみさんがAKB48として最後のテレビ音楽番組出演となる。企画枠で出演する小林幸子さんは「進化した巨大衣装」で登場し、ニコニコ動画とのコラボレーションを予定している。
今回が初めての出演となるのは、白組が、三山ひろしさん、山内惠介さん、星野源さん、ゲスの極み乙女。、BUMP OF CHIKEN、紅組が、大原櫻子さん、乃木坂46、μ’s、Superflyさん、レベッカさんだ。
紅白恒例だった美川憲一さんと小林幸子さんの衣装対決がなくなってしまったのはさみしいが、今年の紅白も企画が目白押しで見逃せないようだ。

東京六大学野球連盟が12月6日、都内ホテルで、90周年記念祝賀会を開きました。
六大学出身のプロ野球関係者が多数出席をしました。明大OBの楽天・星野仙一球団取締役副会長と、慶大OBの巨人・高橋由伸監督が壇上でトークショーをし、会場を盛り上げました。
由伸監督は話した「指導方針」について星野氏からダメ出しを受け、闘将流の厳しさを吸収する考えをのぞかせました。
司会者から、選手への指導方針に関する質問を受けた由伸監督は、「何でもかんでも押しつけられる時代ではない。意思を尊重しながら個性を出すのが今の選手に合っているのではないでしょうか」と持論を述べましたが、これに対して星野氏は「我々の時代とは違う」と前置きした上、「個性を尊重して選手の話を聞いてとかってやると失敗しますよ。(笑)」とダメ出しをしました。
大御所からのまさかの指摘に、由伸監督は思わず苦笑いを浮かべました。

人の名前の読みというのはなかなか難しいもの。一見普通でも「知子」と書いて「さとこ」や、「陽太」と書いて「ひなた」など一般的でない読み方の時もある。キラキラネームやしわしわネームなど、名前に関していろいろ言われる現代。でも、変わった名前の人は昔からいたようだ。それは、今とは比べ物にならないくらいの「珍名」だ。
例えば、幕臣である松平信敏の家臣には、かなり変わった名前の武士がいたと言われている。その名も谷という感じを4つ並べた「谷谷谷谷」。実はこれ、「たにかえ・やつや」と読むのだそうだ。
同じように昭和初期には平という字を4つ並べた「平平平平」。こちらの読みは「ひらたいら・へっぺい」というそうだ。
本名ではないが、昔は力士の名前にもかなり変わったものが付けられていたそうだ。例えば「膃肭臍市作(おっとせい・いちさく)」、「招猫米吉(まねきねこ・よねきち)」、「猪シ鍋吉(いのしし・なべきち)」などなど。珍名は動物だけには限らず
「自動車早太郎(じどうしゃ・はやたろう)」、「不了簡綾丸(ふりょうけん・あやまる)」、「〆切り玉太郎(しめきり・たまたろう)」なんてものも…。
昔の人もかなりユニークな名前を付けるのが好きだったようだ。とは言え、やはり読みづらい名前の人は覚えてもらうまで苦労したのではないだろうか…。

パ・リーグは10月6日の楽天対日本ハム戦で全日程が終了した。
日本ハムの大谷翔平投手は最多勝、最優秀防御率、勝率1位投手の3部門のタイトルを見事獲得した。
高校卒業後3年目での15勝到達は、球団では2007年のダルビッシュ有以来となった。
昨季は、「10勝・10本塁打」を記録するなど球界を代表する二刀流の選手に成長。
今季はエースとしてもチームを引っ張り、ハーラートップの15勝、防御率は2.24、勝率は750で見事に投手3冠を達成した。
初の栄冠となる3タイトルを手中に収めた大谷は今後10月10日のCSの第1ステージ初戦へ照準を合わせていく。
大谷のピッチングにまだまだ目が離せない。